ビスポーク

何世紀にもわたるビスポークの世界へ

Master shoe table with shoe mould

ジョンロブは、150年以上ビスポークのブーツとシューズを作り続けています。何世代にもわたって、職人たちはその技術を受け継ぎさらに磨きながら、ビスポークシューズを現在まで伝えてきました。

ビスポークシューズを作る上で一番大切なこと、それはお客様と<ジョンロブの職人との信頼関係です。お客様の理想の1足をお作りするために、製作のすべての過程でご要望をお伺いいたします。

Shoe leather chalk refining

完璧なフィッティングを実現するために

最初のアポイントで、マスターラストメーカー又はスペシャリストがお客様の足のメジャーメントを行います。細かい箇所も含めて何か所もの計測をした結果を、シデの木を使って木型に形成していきます。1つずつ丁寧に手で削られて完成した木型に、レザーをのせて作業が進められます。

まず、トライアルシューズが作られます。実際に完成したシューズがどのように見えるのかお客様に確認していただくと同時に、ご試着いただくことで、例えばトゥの形やヒールの高さなどの微調整を加えることができます。

トライアルシューズをご試着いただいた際に、マスターラストメーカーにより最終的なメジャーメントを行います。足に少しでも負担がかかるところはないか、トライアルシューズのアッパーの革を切って中の状態を確認します。こうしてお客様の足にさらに合ったものに近づけるのです。

Detailed shoe measuring

ビスポークアトリエの職人は、あらゆる細かい点を考慮しながら、与えられた素材を究極に洗練された作品に作り替えていく作業を始めます。

完成した木型を計測し、お客様のご指定のスタイルに応じてパターンがつくられます。パターンができると、アッパーを形成する厳選されたレザーから、その形をカットします。

ジョンロブは、上質なレザーを取り扱う世界中の皮革工場と、長い時間をかけて信頼関係を築いてきました。ジョンロブのビスポークアトリエでは、その中でも、希少なエキゾチックレザーも含め最上級の素材だけを厳選し、他にはない最高の品質の素材をお客様にお選びいただくことができます。

Finest crafted leather needle work
Bespoke Individual Shoe Trees

シューツリーは、ビスポークシューズを長くご愛用いただけるよう、お客様が注文されたシューズに合わせて一つ一つお作りしています。

ビスポークシューズは、素材、伝統的な道具、職人の芸術的な技術と言った要素がすべて完璧に結びつくことによって誕生するのです。

Table with tack shoe hammers

代々受け継がれてきた伝統と革新は、一握りの熟練した職人たちだけが持つ高度な技術によって、今でもすべてのビスポークシューズに息づいています。

ジョンロブのビスポークの歴史は、アーカイヴに大切に保管されています。過去のモデルから続くアイコニックなデザインから、アトリエで実際に作られている現在のモデルまで、すべてを紐解くことができます。

Shoe Wax & polish
Final Bespoke Individual Shoe

完成したビスポークシューズは、細部まで丁寧にクリームとワックスで美しく仕上げられます。 そしてジョンロブのビスポークのロゴの入ったボックスに収められて、お客様のもとに届きます。世代を超えて受け継がれてきた職人の技術と動作(ジェスチャー)、職人が持つ技のすべてを注いだ1足です。

John Lobb signature

ビスポークのアポイントについては、直接店舗まで 、または こちらに お問い合わせください。