190 STEPS

至上への長い旅

  • William II

    Black Calf

    ノーザンプトンのファクトリーで、1足のジョンロブの靴が誕生する工程を1つ1つ見る - それは、現在に受け継がれる伝統的な職人技を見ることです。最初の工程である革の選別と品質チェックから、その後190にも及ぶ工程を経て、完成品が出来上がるまで、細部にまで細心の注意が払われているのです。

    1足の靴になるまでのフルグレインレザーの長い旅は、手作業でさまざまなパーツに裁断されるクリッキングルームから始まり、高い技術が要求されるハンドソーンやトゥのパンチングを施すプレップルームを経て、アッパーの全てのパーツが1つになるクロージングルームへと進みます。

  • Arima

    Brown Dune Calf

    完成したアッパーは、その後、ラストの上で靴が形作られるラスティングルームへ運ばれます。その次のメイキングルームでは、ノーザンプトン製である証、グッドイヤーウェルト製法による強い耐久性がほどこされます。そしてようやく、フィニッシングルームへ到着した靴には、職人たちが細部の作業を行い、仕上げのシュールームへとたどり着きます。

    この旅は、数週間という丹精込めた長い時間を要する旅です。長い旅の到着地点は、技術を集結し、美しく洗練された最高の英国紳士靴、ジョンロブです。

N°37 / 縫い穴あけ

ハンドソーイングの前に、革には印がつけられ、縫い穴があけられます。